読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移植周期D23BT0【胚盤胞移植②~培養士さんのお話など】(KLC4周期目)

今日の日記。

 

☆移植できるか不安だった

 

今日はD23で、私の生理周期は24日とか25日の時もあったりするし、

下腹部痛があって、生理が来そうな気配があって、

ホルモンの数字が悪くて移植が中止になるんじゃないかとか

こんな生理が近い日に移植なんかしてもダメなんじゃないかとか

考えたら眠れず。

しかも、眠れない、眠れないってスマホ見てたら、偶然、

申込書を忘れている事に気づいて、冷や汗。

そこから、何か大事なことを忘れているんじゃないかと

変なスイッチが更に入って余計に休めず。

徹夜で病院に行きました。

蓋を開けてみれば、あっさり移植OKでしたがw

今日は、女の先生で、

「ホルモンの数字OKです~移植します~

 12時まで外出OKです~判定日は1週間後です~予約取ってください」

という感じでした。

特に質問も無かったし、サクッと終了。

 

☆培養士さんのお話

 

胚盤胞になるまでは、普通のスピードだったけど、

 胚盤胞になってから、成長のスピードが遅くなった。

 成長のスピードが遅くなったという点から、グレードがEということになっている。

 形態評価に関しては、良いものはまず少ないので気にしなくてよい。

 グレードも、複数個胚盤胞がある方が戻す順番を決める時に役に立つのであって

 1個しかないのだから気にしなくてよい。

 時間についても、150時間以上かかる場合もあるし、気にしなくてよい。」

ということでした。

 

この情報を聞いて、自分がどう受け取るかですよね。

私は、成長のスピードが遅くなったなんて、

マイペースな卵ちゃんだな~と

個性があって面白い子だなぁと笑ってしまいましたw

前日に、鍼に行ったのですが、ちょうど鍼の先生のお話で、

「6日胚盤胞っていいですよ~、グレードもね、低くても大丈夫!

 いいやつから移植していって全部ダメだったのに、

 グレード的には一番悪いやつで妊娠まで行った方いらっしゃるし、

 グレードはあくまでも見た目で、遺伝子異常かどうかは分からない。

 ゆっくり成長する卵が良かったりするんですよ~」

って言われてたんですw

なので、グレードEでも、私はにんまりw

 

培養士さんに何か質問はありますか?と聞かれたけど、

「グレードAでもダメな時はダメだし、Eでも行ける時は行けるんですよね?

 お祈りがんばります。」

って言ったら、「そうですね~」って培養士さんが笑ってたw

 

グレードEでも、確率的には10~19%もある!

なるようにしかならない!

 

なるべく良いイメージを持って1週間過ごしてみます!

 

(ダメだったら、高いケーキをホールで食べようと思っていてw

 これは、これで楽しみだったりするっていうw