次回診察までが長い

3月16日(金)

 

デュファストンを飲み終えたら、

即効で生理が来ると思っていたけど、

来る気配無し。

(「0.5」の時も、「1.5」の時も、判定日の次の日には生理が来た。)

初めて、あぁ本当に着床したんだなという感じ。

 

今日、鍼の先生の所に行って、話をしたら割と気が紛れたというか、

割と冷静に状況を見ている自分に気づけた。

 

妊娠継続の可能性1割という数字も、

私の感覚としては1~3%くらいに思ってたけど、

1割って、10人に1人だから、思ったよりも大きい。

 

流産するとしたら、染色体異常や自然淘汰なのだからしょうがない。

手術になったら怖いけど、まぁ何とかなるでしょ。

 

子宮外妊娠が一番怖いけど、今日鍼の先生に聞いたら、

子宮外妊娠しちゃうと治療再開までに数周期お休みになるかも?らしいので、

その時はその時で、しょうがないから、運動がんばる。

 

という訳で、次の診察でのポイントは、

・HCGが下がるか、上がるか。

・子宮内に胎嚢が見つかるか。

①HCGが下がって、胎嚢が見つからなければ、そのまま生理を待てばいい。

②HCGが上がって、胎嚢が見つかると、妊娠継続。

③HCGが上がって、胎嚢が見つからないと子宮外妊娠の可能性。

 

あああああ、

本当に、あと1週間が長い。

 

今日色々と話していて、鍼の先生曰く、

着床して喜んでる人って誰もいない。

着床しても、胎嚢確認まで不安。

心拍確認まで、不安。

心拍が弱いって言われました、成長が遅いって言われました、などなど。

みんな無事に出産して初めて良かったーって言う。

なるほどなーって、思った。

出産するまでは安心できないのかも。

 

あと、

流産した人も、子宮外妊娠した人も、その時は大変だったけど、

その後無事に出産してるから、

一回妊娠すると体の中の妊娠スイッチがONになるから大丈夫

と仰ってたので、

それに期待しよう。

今までやってきた体質改善の努力が実ってきた感じもあるし、

まぁあと2年くらい頑張ればいけるんじゃないかな?!

 

という訳で、

あと1週間が長くて暇で困る!