入院2日目【乳房温存手術】(乳がん治療記録⑤)39歳

2019年2月1日(金)

 

手術の日。

 

前日の21時以降絶食、

お水は朝6時まで500mlは飲んでもOK。

でも100ml位しか飲まなかった。

 

朝の検温の時に、お腹空いたと看護師さんに言ったら、

点滴をすれば落ち着くと言われて、

へぇーそういうものなんだーと思って、

点滴のパッケージを見ると、ブドウ糖が入ってた。

なるほどー!

 

病院の朝は早いし、

手術予定が14:15だったから、

待ち時間がとても長く感じた。

スマホにダウンロードしていた海外ドラマを見たり、

お昼寝しながら時間つぶした。

 

前の人の手術が長引いて、

予定よりも少し遅れて手術着に着替えて、

やっと出発ー!

手術台が温かくて驚いたのと、

「眠くなりますよ~」って言われて意識無くなってから、

手術終わるまでは、あっという間だった。

 

わーい!楽勝じゃーん!と思ったのは一瞬。

この後が痛くて痛くて!

 

手術直後~2時間。

痛み止めを点滴で入れてもらったけど、

なかなか効いてる感じがしなくて、

ゆっくり静かな深呼吸をしているのに、痛い。

そりゃあ切ったんだもんね~という痛み。

寝てしまいたいのに、痛くて眠れない。

切ったのは胸だけなのに、何故か腕と肩も痛い。

そして、ものすごい寝汗。

2時間後のチェックの時に、

看護師さんにテレビをつけてもらって、

眼鏡もかけさせてもらって、

気が紛れるようになる。

ベッドのリクライニングも起こしてもらったら、

劇的に体がとても楽になった。

 

2時間後~4時間後。

少し痛み止めが効いてきたのか、少しウトウトできるように。

術後4時間で、お水を飲んで良いと言われていたので、

それを楽しみに必死に時間が過ぎるのを待つ状態。

途中、主治医の先生が傷を見にいらっしゃったけど、

何を話したか憶えてない。

 

術後4時間以上経っても、看護師さんが来ないので、

ナースコール。

お水を少し飲んで、立つ練習。

隣のベッドの人が(同じ日に乳がんの手術をしたっぽい)

お水を飲んだ後、気持ち悪くなってる風だったので、

私は本当に少しずつしかお水は飲まなかった。

 

時間が経てば経つほど、少しずつ痛みが減っているのを感じられて、

安心できたのか、ちょこちょこ目は覚めたけど、

割とぐっすり眠れた。

寝る前に痛み止めの追加もしなかった。

 

ちなみに私の手術は、

左乳房温存手術(部分切除)

センチネルリンパ節生検なし

リンパ節郭清なし

 

部分切除でもこんなに痛いのに、

リンパ節郭清してたら、もっと痛いんだろうか?

全摘なら、もっと痛いんだろうか?

同時再建なら、もっともっと痛いんだろうか?

とにかく術後の痛みが想像以上で、驚いた。