不妊治療記録@42歳KLC通院中

AMH0.472 PGT-A 乳がん 突発性難聴 

移植周期D37BT17【胎嚢確認】(KLC移植6回目)40歳

7月26日(金)

胎嚢確認でした。

 

血液検査なし。

 

内診の結果、4.8mm。

 

エコーの段階で、ぼんやりとした丸い胎嚢で、しかも小さい。

そして、2人のドクターに内診されるパターン…。

ドクターの会話は、ちゃんと聞こえなかったけど、

内診終わった段階で、もうダメだ…と思って涙が。

 

診察の時も、厳しい事言われるんだと、泣きながら診察室に入ったら、

「胎嚢が小さい場合、子宮外妊娠の場合があるので、確認の為にもう1人のドクターにも診てもらいました。ちゃんと子宮内妊娠で間違いないと思います。大きさは、そんなに気にしなくてもいいけど、心配なら、4日後に診ましょう。」

優しい女医さんで、4日後に診てもらえることに。

 

とりあえず、帰りの電車は検索魔しつつ、

泣きながら帰りました。

 

旦那は、なぜか大丈夫というので、4日後に大きくなってることを祈りつつ、なるべくゆっくり過ごしました。