不妊治療記録@42歳KLC通院中

AMH0.472 PGT-A 乳がん 突発性難聴 

夫婦染色体検査【結果】

2019年10月10日(木)

杉ウィメンズクリニックに結果を夫婦で聞きに行ってきました。

 

結果→夫婦とも異常なし。

 

久々の杉先生の診察。

2年前に検査をしてからの3回の移植の結果を話して、

私の場合、IgMという項目が高い(84.3)から、

ヘパリンを使ってもいいかもしれないとのこと。

 

絨毛染色体検査の結果が異常なしなら、ヘパリンを迷うことなく使う。

染色体異常で流産したのなら、使わないでもいいかもしれない。

 

ただ、年齢を考えると、ヘパリンを使ったからといって

悪いことがある訳ではないから、

できる限りのことはやったほうがいいかもしれない、とのこと。

 

前回の検査が2年前なので、

今でも数値が高いのかチェックするために血液検査も受けてきました。

 

次回は、KLCで遺伝カウンセリングを受けた後。

 

異常なしで、心の底からホッとしたのに、

次の日にKLCに電話をかけてまたモヤモヤすることに。

つづく。