不妊治療記録@42歳KLC通院中

AMH0.472 PGT-A 乳がん 突発性難聴 

採卵周期D15【採卵】(KLC採卵9回目)41歳

2020年3月9日(月)

 

結果→成熟卵1個

 

左のもう1個の小さいやつは空砲だった模様。

ただ、培養士さんに見せてもらった写真は綺麗だった!

(と、せめて思いたいw)

PGT-Aするので、顕微授精。

 

加藤院長の診察では、

生検の結果出るまでに時間がかかるので、移植は次の周期に間に合わないから、今日からソフィアA飲んで、次も採卵するので生理3日目に来てください。

次も採卵しますか?と聞かれることなく、次も採卵と言われたので、PGT-Aする人は2周期連続採卵が標準なのかもしれない。(まぁ卵の数にもよるかもしれないけど。)

 

1個しか卵採れなくてショックだったから、もう一回誘発の方法について質問したんだけど、

あなたの場合は、ひょっとしたらクロミッドだけの誘発を結果は同じだったかもしれない、でもそれは同時に出来ない訳だからクロミッドのみというのと、注射も使うというのを同時には出来ないの意味)本当はどうだったかというのは分からない。

E2が低いのが気になるんですけど?

E2よりも、むしろFSHの値で注射を使うかどうかの判断をしている。その時の周期で判断していく。

 

という事なので、私の場合、数に期待をしてはいけないという事が分かった。

AMHも低い訳だし。

もう、ごちゃごちゃ言うのは止める。

今日採れた綺麗な卵ちゃんが胚盤胞になってくれることを祈る!

過去にも(2017年2月)採卵数1から胚盤胞になったことあるから、諦めないで祈ろう!

そして、次の採卵に向けて、また食生活をかんばる!

 

++++++++++++++++++

来院指定時間:9時20分

9:10 受付→8階に精子を提出→4階に戻って血圧測定

9:15 8階ナースセンター呼び出し

10:35 採卵終了→9階へ

11:20 培養士さんのお話

11:30 10階診察室

12:00 お会計

 

消耗品:40,000円

体外受精:135,428円

※注射代(ゴナールエフ75単位)は、1回あたり4,180円。