KLCより電話あり

2019年9月13日(金)

午後2時過ぎ、知らない電話から着信あり。

出てみたら、加藤レディースクリニックの先生からでした。

 

絨毛染色体検査の結果が出たけれど、

通常の染色体異常ではない結果が出たから、

夫婦で結果を聞きに来てほしい。

場合によっては追加の検査がある。

いつ来られるか日程調整の電話でした。

 

と、ここで、追加の検査=夫婦染色体検査だろうと思って、

夫婦の染色検査を昨日杉先生の所で受けた結果が、

10月10日に出るとお話しすると、

そういうことなら、

その結果が出てからお話したほうが良いので、

10月10日に病院に結果を電話するということに。

 

先生のお話=遺伝カウンセリングっていうやつと思われ、

1時間から1時間半くらいかかるとのこと。

 

杉先生の所で受けた検査の結果は全部持ってきてほしい、

染色体検査の結果も、正常であったとしても染色体の写真のコピーももらってきてほしい、

祖父母、従妹あたりの家系図を用意しておいてほしい、

だれか今まで流産した人がいないか、調べておいてほしい

ということでした。

 

+++++++++++++++++++++++++

私の少ない脳みそで考えてみると、

わざわざ、電話がかかってくる結果だったというのは、

何番トリソミーとかじゃない?

夫婦染色体検査が必要ということは、転座?

他にも検査が必要となるパターンあるのかな?

 

正直、自分の親戚関係は普通に子供産んでるひと多い気がするし、

旦那の方の親戚も子供居る気がするけど、、、

いや、旦那関係の方が子供少ないかもしれない。

 

夫婦ともに転座ないのに、子供だけ転座が起こるとかあるんだろうか?

 

いずれにしても、10月10日ならないと結果分からないから、

調べたくなったら調べよう・・・。

10月10日遠い・・・。

 

なんで、こんなに次から次へと問題が起こるのか。

もっと早くに検査すれば良かった。

とりあえず、まだ情報を整理できてなくて、号泣しています。

夫婦染色体検査

2019年9月12日(木)

夫婦の染色体検査の為、新横浜の杉ウィメンズクリニックに行ってきました。

 

診察はないので、平日の午前9時から11時の間であれば、

何日の何時ごろ行くかと電話で連絡すればOK。

 

採血に慣れてない看護師さん居て、

旦那が痛い思いをしたみたいだけど、

4週間後に結果が出るということで10月10日に予約を取って終了。

 

なんとなく、電話の繋がりにくさと初診の予約取るの大変そうな感じだから、

再診の予約取るの大変かなぁと思ったけど、4週間後くらいなら取れるっぽい。

 

お会計は二人で2万円ちょっとでした。

 

流産手術後2週間

2019年9月5日(木)

術後2週間の内診と診察でした。

 

内診問題なし。

 

絨毛染色体検査の結果が出てなくて、

病理の結果のみ出ていたけど、問題なし。

 

絨毛染色体検査の結果は、

通常は2週間で出ることが多いので、今日来て頂いたけど、

少し時間がかかっている。

後日、総合受付に電話をかけて結果が出ていたら、予約を取って結果を聞きに来るようにとのこと。

 

次の採卵は、3回目の生理の3日目から。

ただ、年齢的にも、もう少し早く採卵したいというのであれば、2回目の生理の3日目から。

ということでした。

 

流産手術後は、手術当日から10日間ほど出血あり。

痛みなどはなし。

移植周期D63BT43【流産手術】(KLC移植6回目)40歳

8月21日(水)

8w6d、手術でした。

 

KLCでの流産手術の感想は、

「思ったより痛くなかった」でした。

 

2016年に、多発性ポリープの掻把手術をKLCでやってて、

この時、かなり痛かった記憶があって、

流産の手術も同じ感じとドクターから聞いてたので、

ものすごく構えていたんだけど、

掻把手術よりは、確実に痛くなかったと思う。

というよりも、手術中、いつ痛いことをされるのか?っていう恐怖が一番しんどかった。

いつ痛いの来るか、来るか?って思っている間に終わった。

なので、麻酔されたのも痛くなかったし、

吸引もそんなに痛くなかったかな。

最初に入れられる、器具みたいなのが当たるのが一番痛かったかも。

なので、終わったあとは、ケロっとしてました。

 

【タイムスケジュール】

08:10 病院着、受付。4F待機。

08:13 5F受付窓口。同意書提出後、5Fで内診室前で待機の指示。

08:30 内診室で処置後、5Fで待機するように言われたけど、4Fで待ちますと言って、4Fで待機。(4Fの方が人の密度が少ないから楽。)

09:48 8Fナースセンターへ。

     血圧測定後、ベッドへ。着替えて、ボルタレン座薬入れる。

10:15 点滴

11:10 オペ室に移動。

11:20 終了後、ベッドで安静1時間くらい

12:30 安静時間終わって、トイレでガーゼを1枚抜いて、拭いて出血が無いことを確認。

12:40 術後の注意事項を看護師さんから説明してもらい、フロモックスもらって終了。4Fへ移動。

13:15 お会計終了

 

++++++++++++++++++++++++

「KLC 流産手術」で検索すると、

「KLC 流産手術 痛い」って出てくるし、相当怖かったけど、

絨毛染色体検査は、

お腹に来てくれた子が教えてくれる大事なメッセージだと思っているので、

KLCで手術受けて良かったと思ってます。

 

そこそこ痛みに強い人なら、耐えれる痛みだと思います。

逆に、痛みに弱いとか物凄い怖がりな方には勧めないです。

 

という訳で、無事に怖いのが終わったので、しばらく安静に過ごしたいと思います。

移植周期D62BT42【手術前処置】(KLC移植6回目)40歳

8月20日(火)

 

午前中ならいつでもOKだったので、

9時くらいに行って手術前の処置を受けてきました。

 

とくに、痛いこともなく。

気分が悪くなることもなく、サクっと終了。

移植周期D57BT37【流産確定】(KLC移植6回目)40歳

8月15日(木)

8w0d

 

大きさ17mm。

エコーしても、やはりほとんど大きくなっていない。

 

という訳で、流産確定。

 

旦那と相談して、原因を知りたいということになって、

絨毛染色体検査を希望したので、KLCで手術することに。

いつでも手術可能で日程選び放題だったけど、

バイアスピリンを8/12まで飲んでいたので、8月21日に決定。

 

そして、2回連続流産となったので、

夫婦の染色体検査をしたいと言うと、

不育症の検査をした方がいい、紹介状を書くので、

(紹介先は、日医大?ちゃんと聞き取れず。)

夫婦の染色体検査もそちらでやってくださいとのこと。

じゃあ、紹介状書いてくださいとお願いしてきた。

 

診察後、看護師さんから手術について説明あり。

(ちゃんと、流産手術の人向けのプリントもあった)

前処置は8月20日、手術は8月21日。

 

お盆で人が少ないかと思ったけど、まぁまぁ多かった。

この日は、病院で泣いたりはしなかったけど、

やっぱり精神的には動揺しているから、

ドクターの話をちゃんと聞き取れなかったりしたけど、

旦那を連れて行っていたので、後で旦那から話を聞けて良かった。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++

 

旦那と今後について相談しながら、

医大の不育症検査した人のブログを読むと、

検査代が3~4万円くらいで、安いなぁと。

あれ?私、杉先生ところで、10万円くらい払った気がする!と、

ここで、杉先生で検査したことを思い出したw

杉先生の所と、日医大で、検査項目がどう違うのかまでは、

気力が無くて調べてないけど、

とりあえず、日医大に紹介状を書いてもらうのはキャンセルにしようっていう話になって、必要だと思ったら、その時にお願いするということで、次の日に加藤さんに電話で経緯を説明して、キャンセルしてもらった。

(紹介状は、流産手術の日に書いてもらう予定だったので、キャンセル間に合った。)

移植周期D51BT31【心拍確認】(KLC移植6回目)40歳

8月9日(金)

7w1d心拍確認でした。

 

尿検査あり。

 

結果は、ダメでした。

 

エコーで丸い卵胞が見えたけど、中は真っ黒。

エコーの写真も貰えなかった。

 

ドクターの話。

大きさは15mmで、前回よりは大きくなっているけど、この時期だと、3センチとかあってもいいのに、小さい。

次回、もう一度診て、心拍確認できなければ、流産の手術をすることになる。

ここでの手術は、局所麻酔で何とかかんとかで、・・・。

(泣いてたので、あんま聞いてない。)

他の病院は、流産の手術だけというのは受け入れていない事が多い。

近所のクリニックなら紹介できるので、そちらをお勧めする。

(新宿レディースクリニックと思われる。)

もし、大量の出血をした場合は、電話して下さい。夜間とかであれば、こちらに電話しても繋がらないので、救急に連絡してください。

(あんまりちゃんと聞いてなかったけど、多分こんな感じ。)

 

とりあえず、内診終わって診察待ちの段階で泣いてたし、

お会計待ちの時も泣いてたし、

帰りの電車でも泣いてたし、

ブログを書いている今も泣いてるし、やっぱり悲しい。

出産したかった、抱っこしたかった。

 

胎嚢確認で、小さかった時に覚悟しておくべきだったな。

やっぱり、大きさというのは大事なんだわ。

 

2回連続流産となるので、KLCで遺伝カウンセリングというやつ?夫婦の染色体検査をやろうと思う。染色体検査って、すぐできるのかな?次回の診察で聞かねば。

結果次第ではあるけど、神戸の病院に行こうかな…と考え中。

(次のことを考えないと、発狂しそう。)

 

流産手術どうしようかな…原因を知りたいならKLCでやるのもありかもしれない…?

痛いの嫌なら、新宿レディースクリニックだしな…。

 

とりあえず、こんな事をぐるぐる考えながら、時間が過ぎるのを待つ感じ。

次回診察は、8月15日。