今周期、移植延期

9月に採卵、10月お休みして、11月に移植の予定でしたが、

延期しました。

 

理由は、虫歯治療。

そして、マンモグラフィーで再検査となったからです。

 

10月、予定通りにお休み周期に人間ドックに行きまして、

乳がん検査(エコーのみ)に関しては、

実は要再検査とはなってなかったんです。

でも、エコーで右胸乳腺浮腫みたいな所見がついて、

去年も右脇の腫れだったし、

何となく気になったので、乳腺外来のあるクリニックに行って来たんです。

 

このクリニックの再検査でも右胸のエコーは問題なし。

マンモグラフィー被爆が気になるから、

検査を受けるのを渋っていたのと、

エコーで問題ないなら受けなくてもいいや~と思ってたら、

ここのドクターが、

「エコーで分からないものが、マンモグラフィーで分かる。

もし妊娠したら、乳腺が発達して見えにくくなるから今撮っておいた方が良い」と、

ちょっとだけ強く言って下さって、受けることにしたんです。

 

そしたら、小さな石灰化が見つかって、

今日大学病院で診てもらってきました。

結果は、

石灰化が小さくて範囲も狭いことから、マンモトーム生検ができず、

ガンであると否定できないけど、確定もできないという事でした。

半年後に、また検査です。

 

乳がんは、進行が遅いらしく、この石灰化がガンだとしても、

今の状態から1~2年放置したとしても、治療は間に合うらしいので、

ひとまず、今の時点で出来る検査はやったし、これ以上出来る事はないので、

虫歯の治療が終わり次第移植します。

 

とりあえず、ガンが確定してすぐに手術しないといけないとか、

抗がん剤治療とかホルモン剤治療しないといけないとかではなかったので、

ホッとしています。

ガン確定して治療するとなると、妊活自体を諦めないといけなくなるので。

 

ちなみに、虫歯の方も、目で見える所には虫歯がなかったけど、

レントゲン撮って下さいって、お願いして撮ってもらったら、

見えない所に虫歯(4本も!)があって、今治療してもらっています。

虫歯は、妊娠してからでも治療はできるけど、

虫歯菌が子宮を収縮させる物質を出すらしく、

流産・早産になったりすることもあるみたいなので、

これも移植前に見つけてもらって良かったと思っています。

 

人間ドックは、レントゲン検査の項目が結構あるから、

採卵が終わってからって思ってたからしょうがないけど、

歯医者は、もっと早くに行っていれば良かったと激しく後悔しています。

 

何が言いたいかというと、

もしこの記事を見て、気になった方は、

歯医者さんと、乳がん検診ぜひ予約して行ってみて下さい!

 

という訳で、移植までに済ませたいこと

・夫婦でインフルエンザワクチン→済

・人間ドック→済

・歯医者→治療中

・旦那の風疹抗体検査→検査結果待ち

他にやっておくことあるかな?

あとはクリーンな食生活と運動と早寝早起きかな?

あ、大掃除もできたらやっとこう。

 

ちゃんとやるべき事を済ませてから、移植に備えたいと思います。

 

採卵周期D23【凍結確認】(KLC採卵7回目)39歳

2018年9月21日(金)

凍結確認でした。

 

結果→1個凍結

 

5日目で凍結、グレードはA。

もう1個は、桑実胚くらいまで成長したけど、

駄目で6日目で培養中止。

 

1個凍結できただけで万々歳!!

 

 

直近で凍結できた3個ともグレードA。

やっぱ食事、サプリメントの効果なのか?

それとも体重なのかな?

いずれにしても、本当に良かった~。

 

1周期休んで、11月に移植予定。

採卵周期D17【受精確認】(KLC採卵7回目)39歳

2018年9月15日

受精確認の電話をしました。

 

結果→2個受精

 

とにかく、とにかく、胚盤胞まで育って欲しい!

毎日お祈りしよう~。

凍結確認は、21日。

 

 

採卵周期D16【採卵】(KLC採卵7回目)39歳

2018年9月14日(金)

無事採卵終わりました。

 

結果→成熟卵2個

 

いつも通り、顕微受精です。

 

培養士さんに、

受精前の卵の見た目と、

受精・培養後の胚盤胞のグレードとの間に相関関係があるのかと質問したら、

「まったく無いです」との答え。

関係あるのかと思ってたけど違うのね~。

 

副作用が嫌だからソフィアAは貰わず。

凍結できて移植の場合は、1周期休んだ後のD12に受診。

凍結できずに採卵になった場合は、次の周期のD3受診。

 

今日のドクターは、

「ソフィアAはホルモンをリセットする目的で処方をするから、

飲まないという事は、

採卵になった場合、ホルモン値次第では採卵キャンセルになって、

1周期無駄にするかもしれないですよ」

という感じの事を言う先生だった。

 

どっちみち、来周期は休んで、

・人間ドック

・インフルエンザのワクチン

・歯医者

この3つを終わらせたいかな。

 

とにかく、

凍結出来る事を信じて、お祈りを頑張る!

明日は受精確認の電話忘れないように!

 

++++++++++++++

来院指定時間 7:40

7:30 病院着&受付

8:25 採卵終了

8:50 9階に移動

9:35 培養士さん

9:45 ドクター

10:30 お会計

採卵周期D14【採卵日決定】(KLC採卵7回目)39歳

2018年9月12日(水)

 

E2・・・659

LH・・・4.6

P4・・・0.2

 

2日後に採卵決定。

 

大きさ聞き取れなかったけど、

2個卵あるみたい。

 

薬忘れないように!

早起きガンバロウ!

 

++++++++++

7:30枠で予約

7:20 病院着(23番目の席)

7:40 血液検査

8:20 内診

8:40 診察

9:10 処置室

9:15 終了

 

 

採卵周期D12【採卵決まらず】(KLC採卵7回目)39歳

2018年9月10日(月)

 

E2・・・308

LH・・・2.7

P4・・・0.1

 

右側に卵胞17mm。

 

E2がまだ低いということで、採卵決まらず。

次回2日後。

 

今見直してたら、

去年11月の採卵の時は、

似たような卵胞サイズと値で次の日診察だったんだけど、

2日後で大丈夫なんだろうか?

まぁ大丈夫なのであろう。

病院行ってみるしかない。

 

++++++++++++++++

8:00枠で予約

7:55 病院着

7:57 血液検査

9:30 内診

10:15 診察

10:20 次の予約を取って終了