不妊治療記録@42歳KLC通院中

AMH0.472 PGT-A 乳がん 突発性難聴 

補聴器外来⑭ 42歳

2021年8月31日(火)

 

やっとマイ補聴器出来たー!!!

長かった…。

 

この日は、購入した補聴器の調整→聴力検査で問題ないことを確認して終了。

 

次の予約は4か月後。

それまでは、こちらの補聴器屋さんで定期的にメンテナンスを受ける予定。

(1か月~2か月に1回のペースで)

 

補聴器の代金は、後日振り込み。

(左右で33万円)

医療費控除の書類も書いて頂けた。

 

気が向いたら、補聴器出来るまでをまとめよう。

(気が向いたら…)

伊藤病院⑦ 42歳

2021年8月30日(月)

 

FT3 2.5
FT4 1.63 H
TSH 0.64

 

TSHが下がってるからこの薬の量でOKとのこと。

FT4は薬の効果で上がっているから、ちょっと高いけど大丈夫らしい。

薬は3ヵ月分出すけど、妊娠したら(胎嚢確認できたら)来るように。

 

最近太ったけど、薬の副作用っていう事はありますか?と質問したら、

チラーヂンは飲んだらむしろ痩せます、と言われた。

代謝が上がるから)

ダイエット目的で飲む人もいるくらいらしい。

 

前回なかった外科の診察あり。

→内科の先生に言われた言葉と同じ。腫瘍が大きくなってないから、半年後にまた診ましょう、だった。

 

という訳で、チラーヂンはやせ薬と思うと飲むのも苦痛じゃなくなる!

良いことを聞けて良かった。

補聴器外来⑬ 42歳

2021年8月17日(火)

 

右側→ハウリングが少し気になるけど、シグニアとそんなに変わらない。これでOK。

左側→Bluetoothの使い勝手がとても良くなった。

 

この日にやった、言葉の聞き取り検査の結果もとても良くて、

補聴器を付ければ普通の人とほぼ同じくらい聞こえているみたい。

 

という訳で、やっと購入する機種が確定した。

次回でやっと通院から解放されるー!

 

補聴器外来⑫ 42歳

2021年8月6日(金)

 

右側→フォナックの別の補聴器(Bluetoothなし)を用意して頂いたので試すことになった。

左側→前回、Bluetoothの音量を下げてもらったけど使い勝手があまり良くないので、普通のBluetoothイヤホンのように使えるように、周りの音をカットしてもらって、iPhoneの音のみ出してもらうような設定に変更してもらった。

 

新幹線での通院、本当に疲れる…。

伊藤病院⑥ 42歳

2021年7月26日(月)

エコー有り。

 

FT3 2.5
FT4 1.17
TSH 3.00

 

THSが前回(1.25)よりも上昇。

2.5未満が目標なので、チラーヂンが25㎍増えて、75㎍になった。

次回1か月後。

 

エコーの方は、

腫瘍の大きさに変化が無いとの事で次は半年後に見れば良いとのこと。

補聴器外来⑪ 42歳

2021年7月21日(水)

 

お借りしていたフォナックBluetooth対応機種が、1回の調整で上手く行かず。

①右側がザーザーという雑音がして、付けていられない。

外からも(他の人からも)ザーザー音が聞こえる。

Bluetoothに繋げると音が大き過ぎて(耳が悪くなりそうな音量)使えない。

 

この2点が問題で、

この日に購入を決められず。

(→しばらく通院が続くことが決定。)

 

右側の雑音は、故障や不具合ではなく、ハウリングと調整の問題とのこと。

・自分に聞こえるザーザー音=調整での音の出し方の問題。

・ザーザーが外にも聞こえる=ハウリング

 

ピーピー言うのがハウリングだと思っていたから、ザーザーもハウリングの音というのがとてもびっくりした。とにかく、外にも聞こえる音がハウリングらしい。

 

ザーザー音がしないように調整してもらったけど、私自身がザーザー音に敏感になってしまって、音を探してしまう癖がついているのもあって、小さくなったけど気になる。

 

Bluetoothについては、少し音を下げてもらったので、使ってみて様子を見る事になった。

 

シグニアからフォナックに変えて、音がまろやかだったのは、そういう調整をしていたから。なぜそういう調整をしていたかというと、フォナックのこの補聴器だと「出来ること」が増えるらしく、より細かく調整した結果だったらしい。

右側はその調整の結果→ザーザー音が出るようになったというのが先生の見解で、今回はシグニアと同じ調整に戻したから、まろやかだった音がビリビリ系に戻った。

 

ここ10日ほど、左フォナック、右シグニアで問題なく生活できていたし、先生も左右違うのを付けるのも有りという事だったので、右はBluetoothなくても良いからフォナックで別の機種がないか探してもらうことにした。

(同じメーカーなら色を合わせられると思ったから)

 

次回の診察は少し時間を空けて8/6。

 

とにかく、補聴器という機械の難しさがようやく分かった日だった。

素人がカタログ見ただけでは分からない!