不妊治療記録@42歳KLC通院中

AMH0.472 PGT-A 乳がん 突発性難聴 

採卵周期D8【子宮内膜炎検査】(KLC採卵9回目)41歳

2020年3月2日(月)

採卵周期D8で、血液検査と卵胞チェック、そして子宮内膜炎の検査でした。

 

E2・・・60

LH・・・3.8

FSH・・・22.2

 

子宮内膜炎の検査は、

組織と取る時に生理痛っぽい痛みがあったくらいで、サクっと終了。

 

カメラで診た範囲では、肌色で綺麗なので問題なし。

あとは検査の結果次第。

見た目が綺麗でも、組織検査の方で引っかかる場合もある。

組織検査で、炎症があると判断されたら、2週間薬を飲んでからもう1回同じ検査をすることになる。

 

カルテの図を見せられて、左に2個と右に小さいのが1個ある。

E2が低いので、注射を打っていく。

FSHが高い。という事は、これ以上卵の数は増えないということ。

(↑これの意味が分からないけど、今回は卵の個数に期待できないことは理解できた。)

次回は2日後に注射のみで来てもらって、その次は4日後の診察で採卵日が決まると思います。

5階で注射打って帰ってください。

 

という訳で、注射だけ5階に行って打ってもらった。

30分くらい待ったかな。

 

検査をしたので薬(フロモックス)有り、お会計有り。

子宮内膜炎検査:20,374円