不妊治療記録@42歳KLC通院中

AMH0.472 PGT-A 乳がん 突発性難聴 

移植周期D12【移植日決まらず】(KLC移植8回目・PGT-A移植1回目)42歳

2021年10月31日(日)

2020年1月以来の移植に向けてD12の診察。

半年ぶりのKLC。

 

E2 116
LH 12.9
P4 0.9

 

内診では、小さい卵が見えたけど(6mmくらい)、

排卵直後なのか、まだまだこれからなのか判別付かないとのことでまた2日後にチェックすることに。

 

2日後の診察で排卵直後だったと判断された場合→4日後の11/4に移植。

移植日決まってもホルモン値によっては移植キャンセルの可能性もある。

 

排卵したらP4が上がるんだけど、今日の数字だと何とも言えない。

内膜の厚さ的(9.6mm)には排卵しててもおかしくないけど、排卵直後の特徴があるような?ないような?→とにかく今日は判断できない。

 

自分の体感的には、前日に卵の白身のようなおりものがあった事、左の卵巣が張って痛かった事を考えると前日が排卵日だったんじゃないかと思う。

 

という訳で、次回診察は2日後の11/2(火)。